講演会のお知らせ

患者様向け講演会

11月17日(土)、IGTクリニック主催の講演会を開催いたします。

「がん」の治療には、外科療法(手術)、化学療法(抗がん剤)、放射線療法、免疫療法、動脈塞栓術等、様々な治療がありますが、どれか1つで十分に治療することは難しいとされています。いくつかの治療法を組み合わせて行うことでより治療効果が得られるとされ、2つ以上の治療法を組み合わせることを「集学的治療」と呼びます。
今回の講演会では、福岡徳洲会病院 がん集学的治療センター センター長 成定宏之先生にお越しいただき、長年研究し放射線治療・抗がん剤、高気圧酸素療法と組み合わせて治療しておられる「ハイパーサーミア(温熱治療)」を中心にお話しいただきます。
がんの細胞は熱に弱いという特徴があります。ハイパーサーミアは、体の内部を温めてがんを弱らせる、体の免疫機能を高める等の効果を目指す、保険適応の治療です。特に抗がん剤と組み合わせると抗がん剤の働きを良くし、副作用を抑える効果が期待できます。
IGTクリニックも、ハイパーサーミアによる治療をしていますので、より身近に感じていただけることでしょう。

講演会後、ご希望のかたには院内のご案内もさせていただき、カテーテル治療施設や温熱治療室もご見学いただけます。

みなさまのご参加をお待ちしております。定員が限られておりますので、お早めにお問い合わせください。

 

◆IGT講演会◆

『知っておいたほうが良い、ハイパーサーミアとは?』

 

講師:成定 宏之 医師   福岡徳洲会病院 がん集学的治療センター センター長

 

場所:メディカルりんくうポート 3階会議室
(大阪府泉佐野市りんくう往来南3-41)

 

日時:平成30年11月17日(土) 14時~17時ごろ(見学会含む)

 

参加費:無料

 

定員:50名(事前申込制)

 

お申込み:医療法人龍志会 IGTクリニック
電話:072-463-0855

 

こちらをクリックすると案内チラシが表示されます。

 

関係記事

患者様向け講演会

講演会のお知らせ

11月17日(土)、IGTクリニック主催の講演会を開催いたします。

「がん」の治療には、外科療法(手術)、化学療法(抗がん剤)、放射線療法、免疫療法、動脈塞栓術等、様々な治療がありますが、どれか1つで十分に治療することは難しいとされています。いくつかの治療法を組み合わせて行うことでより治療効果が得られるとされ、2つ以上の治療法を組み合わせることを「集学的治療」と呼びます。
今回の講演会では、福岡徳洲会病院 がん集学的治療センター センター長 成定宏之先生にお越しいただき、長年研究し放射線治療・抗がん剤、高気圧酸素療法と組み合わせて治療しておられる「ハイパーサーミア(温熱治療)」を中心にお話しいただきます。
がんの細胞は熱に弱いという特徴があります。ハイパーサーミアは、体の内部を温めてがんを弱らせる、体の免疫機能を高める等の効果を目指す、保険適応の治療です。特に抗がん剤と組み合わせると抗がん剤の働きを良くし、副作用を抑える効果が期待できます。
IGTクリニックも、ハイパーサーミアによる治療をしていますので、より身近に感じていただけることでしょう。

講演会後、ご希望のかたには院内のご案内もさせていただき、カテーテル治療施設や温熱治療室もご見学いただけます。

みなさまのご参加をお待ちしております。定員が限られておりますので、お早めにお問い合わせください。

 

◆IGT講演会◆

『知っておいたほうが良い、ハイパーサーミアとは?』

 

講師:成定 宏之 医師   福岡徳洲会病院 がん集学的治療センター センター長

 

場所:メディカルりんくうポート 3階会議室
(大阪府泉佐野市りんくう往来南3-41)

 

日時:平成30年11月17日(土) 14時~17時ごろ(見学会含む)

 

参加費:無料

 

定員:50名(事前申込制)

 

お申込み:医療法人龍志会 IGTクリニック
電話:072-463-0855

 

こちらをクリックすると案内チラシが表示されます。

 

関係記事