患者様と、又そのご家族とともに考え納得できるがん治療をめざします。

血管内治療(カテーテル治療)

血管内治療とは、カテーテルという細い管を使い、病気の治療を行います。当院では局所的ながん治療として、「がん」に栄養を送る血管を遮断する血管内治療(カテーテル治療)を専門的に実施しています。

血管内治療のメリット

  • ■ がん組織に高濃度の抗癌剤が行わたります。
  • ■ がん組織への栄養を止めることでき、高い治療効果が得られます。
  • ■ 使用する抗癌剤はとても少なく、副作用は殆どありません。

IGTクリニックの血管内治療

  • 当院は、日本で唯一の血管内治療を専門とした有床クリニックです。
  • 当院は、がんに対する血管内治療では、日本で最も症例数が多いクリニックです。

豊富な治療経験のある熟練したスタッフにより、安全かつスピーディーな治療を行うことで、より良い医療を提供しています。

温熱治療(ハイパーサーミア)低容量抗がん剤療法

温熱治療は身体を温めることによって病気を治療する方法です。
低容量抗がん剤との併用で、抗がん剤の効果を高め、抗がん剤の副作用を和らげる効果があります。

温熱治療のメリット

  • ■ さまざまな治療との併用で、より一層の効果が期待できます。
  • ■ 身体を温めることにより、特殊なタンパク質が産生され、抗がん剤の作用を高め、副作用を抑えてくれます。

併用療法としての温熱治療

温熱治療は、ほかの治療法と組み合わせることで相乗効果が期待できる治療です。

低容量抗がん剤との併用
  • ・抗がん剤の効果を高める
  • ・抗がん剤の副作用を和らげる
動脈塞栓術との併用
  • ・腫瘍内の血流が減り、腫瘍内温度を効率良く高めることができる
  • ・抗がん剤の効果を高める
免疫治療との併用
  • ・癌細胞の免疫逃避の仕組みを減弱させる
  • ・免疫細胞が活性化させ、癌細胞を攻撃しやすくする

免疫治療

免疫細胞治療とは、体内でがん細胞やウイルスを排除する働きをもつ免疫細胞を、患者様の血液から取り出し、人工的に数を増やし、その後に体内に戻す治療です。

免疫治療のメリット

  • ■ がん細胞のみにダメージを与えることができ、副作用がありません。
  • ■ 進行がんや転移がんであっても免疫治療は利用することができます。

IGTクリニックの免疫治療

当院は、セルメディシンの
オーダーメイドワクチンを使用しています。

セルメディシン

高濃度ビタミンC療法

高濃度ビタミンC療法とは25~100gのビタミンCを点滴する治療です。高濃度ビタミンCは増殖が盛んな癌細胞に取り込まれると活性酸素を発生させ抗癌剤として働きます。

高濃度ビタミンC療法
のメリット

  • ■ がん細胞のみにダメージを与えることができ、副作用がありません。
  • ■ 体力、免疫力増進にも効果があります。

特殊がん検診
・がんスクリーニング検診

当院ではCT検査と血液検査を用いてがん検診を行っています。特殊な血液検査により、潜在的ながんの早期発見や発癌リスクの調査なども行っています。

IGTクリニックのがん検診

当院は、マイクロアレイ血液検査を
実施しています。

マイクロアレイ

当院は、アミノインデックスを
実施しています。

アミノインデックス